つるむらさき料理専門店 奥美濃武芸川 田舎処 つるや

 岐阜県関市武芸川町にある つるやは、武芸川特産のつるむらさきを使った名物「つるむらさきうどん」を主として、地元の確かな食材を中心に、真心込めた料理でおもてなしをしております。
 つるやで使うつるむらさきも、近くの休耕田や畑を利用して栽培しており、また、メニューには奥美濃古地鶏のタタキや塩焼き、から揚げ等もございます。
 落ち着いた佇まいの古民家でくつろぎながら、まずはつるんとして美味しい「つるむらさきうどん」からご賞味ください。

つるや外観

■ つるやから始まる、つるむらさき物語

 つるやは、百年以上経った古民家を改装したお店です。
改装前のつるやの周囲はボーボーの荒地で、家の中も竹が突き抜ける程でしたが、地域の皆様のお骨折で、家の土台からやり直し、荒地を整備して、ひたすらこの地域に特産品をという願いで誕生したのが「つるや」です。
 今では名物「つるむらさきうどん」の他に、パスタやスイーツなど、つるむらさきを使った新しいメニューが生まれています。

つるやのうどん

■ 名物 つるむらさきうどん

 つるやでお出しする「つるむらさきうどん」は、収穫した武芸川特産の栄養価の高いつるむらさきの葉を乾燥させてから粉末にし、更に熱消毒して小麦粉を混ぜて作ります。つるむらさきはネバネバの野菜ですが、そのネバネバが、うどんのつなぎになって腰のあるつるんとした、なめらかな舌ざわりの美味しいうどんになるのです。

Back to Top